軽井沢 森の音楽祭2016 in ハーモニーハウス 2016.8.12(Fri)-15(Mon)

  • 8/12(Fri)開場 13:30/開演14:00[4,000円] 森の音風景 〜ピアニストと写真家による調和の世界〜  小川義文(写真家)宮野寛子(ピアノ・作曲)コモブチキイチロウ(ベース)  宮野寛子オリジナル曲を中心に、 今回のために小川義文が軽井沢で撮りおろした「森と植物」、 「水流」、 そして「花」の三部作による写真と音とのコラボレーション。
  • 8/13(Sat)開場 13:30/開演14:00[3,500円] 自然を愛したベートーヴェンのソナタを中心に ~ヴァイオリンとピアノの名曲~ 佐原敦子(ヴァイオリン)斎藤龍(ピアノ)ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ 第7番 ハ短調Op.30-2 ピアソラ:リベルタンゴ サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン  ほか
  • 8/14(Sun)開場 16:30/開演17:00[3,500円] ブエノスアイレスの四季 in 軽井沢 ~オールピアソラプログラム~佐原敦子(ヴァイオリン)灘尾彩(チェロ)松村秀明(ピアノ)ピアソラ:ブエノスアイレスの四季、 忘却、 革命家、 天使の死、アディオスノニーノ、 鮫
  • 8/15(Mon)開場 13:30/開演14:00[3,500円] 森にこだまするフルートの調べ 〜フィンランド放送響首席奏者小山裕幾氏と共に〜小山裕幾(フルート)斎藤龍(ピアノ)N.カプースチン: フルートソナタ C.ライネッケ: フルートソナタ「ウンディーネ」Op.167 カゼッラ: シシリエンヌとブルレスケ

チケット申込方法

[各日限定100席]チケットは当日、 現地にて現金でのお支払いとなります。
チケットお申込みの方は下記のメールアドレスに住所、 氏名、 電話番号、 観覧希望日を明記して送信してください。
karuizawamori@gmail.com

Profile【出演者プロフィール】

  • 写真家:小川 義文(おがわ よしふみ)
    自動車写真の第一人者としてコマーシャル、 雑誌などで活躍。 著書に写真論をまとめた「写真家の引き出し/幻冬舎」などがある。公益社団法人日本広告写真家協会正会員。日本自動車ジャーナリスト協会会員。
    オールアバウト・オフィシャルガイド。
  • ピアノ・作曲:宮野 寛子(みやの ひろこ)
    オーガニックでリリカルな魅力あふれるオリジナル曲が好評をえて、 テレビ、 ラジオなどで放送される。ジャズ、 ブラジル、 クラシックなどをベースにジャンルを超えた独自の音楽世界を大切にしている。2014年3rdアルバムOcean(ビクターエンタテイメント)をリリース。「宮野寛子のComfortな時間」(全国コミュニティFM88局ネット)など、 ラジオパーソナリティとしても活躍。
  • ベース:コモブチキイチロウ
    1966年東京生まれ。香港にて幼少期を過ごす。音楽好きの家庭に育ち、 15歳でチョッパーベースを見てベースを始める。ピットインなどのジャズライブハウスを中心にセッション活動を開始。 90年代頃からブラジル音楽に傾倒するようになる。国内では渡辺貞夫、 渡辺香津美、 マリーン、 渡辺真知子ら多数のツアー、レコーディングに参加。
  • ヴァイオリン:佐原 敦子(さはら あつこ)
    東京藝術大学卒業、 同大学大学院修士課程修了。ウィーン国立音楽大学大学院室内楽科修了。ウラルスク国際ヴァイオリンコンクール優勝。Quartzより[Atsuko Sahara Works for Violin &Piano]、 Toccata Classics より[Julius Roentgen: Chamber Music Vol.1]をリリース。現在、東京芸術大学大学院室内楽科及び芸大フィルハーモニア非常勤講師、 アンサンブルofトウキョウメンバー。
    公式ブログ:http://ameblo.jp/atsukosahara/
  • ピアノ:斎藤 龍(さいとう りゅう)
    東京藝術大学を経て同大学大学院修士課程修了。チューリッヒ芸術大学大学院コンサートディプロム課程を最優秀で修了し、 同大学大学院ソリストディプロム課程修了。第16回ブラームス国際コンクール第3位及び審査員特別賞をはじめ受賞多数。友愛ドイツ歌曲コンクール最優秀共演者賞。2013年「Ryu Plays Schumann, Schumann, Brahmsをリリース(レコード芸術準特選盤)。演奏活動の傍ら、 東京藝術大学、 沖縄県立芸術大学非常勤講師として後進の指導にもあたっている。
  • ピアノ:松村 秀明(まつむら ひであき)
    慶應義塾大学法学部卒。第11回アントニオ・ペドロッティ国際指揮者コンクール第3位入賞。洗足学園音楽大学附属指揮研究所マスターコース、 アフィニス夏の音楽祭、 紀尾井シンフォニエッタ東京(新日鉄文化財団指揮研究員)で研鑽を積む。指揮を秋山和慶、 河地良智、 増井信貴、 湯浅勇治の各氏に師事。これまで国内主要オーケストラの他、 イタリアのハイドン管弦楽団を指揮。洗足学園音楽大学非常勤講師、 上野学園大学非常勤助教。
  • チェロ:灘尾 彩 (なだお あや)
    鳥取県米子市生まれ。9歳よりチェロをはじめる。洗足学園大学ソリストコース修了。札幌ジュニアチェロコンクールにて優秀賞。鳥取県管弦打楽器人材発掘オーディションにて県知事賞受賞。大阪センチュリー交響楽団、 東京弦楽合奏団、 ポーランド室内管弦楽団と共演。これまでにチェロを倉田澄子、 山内俊輔、 藤森亮一、 木越洋、 毛利伯郎、 各氏に 師事。
    現在、 ソロ、 室内楽、 オーケストラ、 レコーディングなど、 幅広く活動中。
  • フルート:小山 裕幾(こやま ゆうき)
    1986年生まれ。1999年、 第53回全日本学生音楽コンクール中学校の部第1位。2002年、 第56回全日本学生音楽コンクール高校生の部第1位。2004年、 第73回日本音楽コンクール第1位。2005年、 第6回神戸国際フルートコンクールに日本人として初めて第1位を受賞する。2014年よりフィンランド放送交響楽団の首席フルート奏者。
  • 総合プロデューサー高山信彦
    株式会社イナクト
    代表取締役
  • 実行委員長土屋勇磨
    株式会社軽井沢総合研究所
    代表取締役

Access Map

ハーモニーハウス

〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1067-9 ハーモニーハウス [Google Maps]
Tel.050-5835-0554 http//www.eloise-cunningham.jp
  • 軽井沢駅徒歩15分
  • プリンスショッピングプラザ徒歩8分
  • Google Mapで「軽井沢 ハーモニーハウス」で検索

ハーモニーハウス

1983年、 日本の青少年の音楽教育に生涯を捧げたエロイーズ・カニングハムが、 音楽を学ぶことを目的とした若者たちのために、 練習場兼音楽ホール「ハーモニーハウス」を建設した。吉村順三が設計を担当。老朽化により修繕が必要となり、一時は解体の危機に。2015年に、 建物を維持・保存するためのプロジェクトが始まった。

[お問合せ]軽井沢 森の音楽祭2016実行委員会
TEL:070-6471-6221

主催/軽井沢 森の音楽祭2016実行委員会
後援/東京藝術大学音楽学部同声会、 軽井沢新聞社
協賛/軽井沢コーヒー合同会社
協力/(株)イナクト、 (株)軽井沢総合研究所、(株)アドエイド