ELOISE's Cafe -エロイーズカフェ

NEWS

◆ワークショップを開催いたします(8月30日)◆

第1回ワークショップ.compressed

私たち株式会社軽井沢総合研究所は「歴史や伝統を大事にしながら新しい価値を提供する」をコンセプトに、軽井沢のソーシャルストックを活用した商品、サービス、空間をプロデュースしております。

軽井沢にある歴史的建造物は今、その価値が知られる事なく壊されてしまっています。軽井沢が日本有数の別荘地になった背景は間違いなく歴史にあります。歴史を物語る建物を残していくことは、軽井沢ブランドを再認識していただくことにつながると思い活動をしています。

現在行っている活動に「ハーモニーハウス保存プロジェクト」があります。
「ハーモニーハウス」とは、南側は格式高い軽井沢ゴルフクラブに面し、軽井沢駅や軽井沢プリンスショッピングプラザからも徒歩圏に位置。モダニズム建築の巨匠・吉村順三(1908〜1997年)が、アメリカ人音楽教育家エロイーズ・カニングハム氏の依頼によって1983年に建築した軽井沢の歴史的建造物になります。約30年の間、音楽を愛する青少年のための合宿施設兼音楽ホールとして利用されてきた建物になります。

近年は老朽化がすすみ所有する団体ががそのあり方を模索していました。手放し、壊されてしまえば二度と建てることのできないこの歴史的建造物を、活用しながら維持していくことができるのではないかと思い、借り上げることを決意して、現在カフェ・シェアハウスとしてオープンしました。

そこで、老朽化が進んだ「ハーモニーハウス」の修復を通じていろいろな方にこの活動を知っていただくため、ワークショップを計画しています。